« 2006年12月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

阿佐美冷蔵長瀞店

当クラブ「料理長」の高校時代の同級生ご一家が経営する、天然氷のカキ氷で有名な「阿佐美冷蔵」の長瀞支店までのルートです。長瀞支店で使用する氷はもちろん上長瀞の本店が使用する氷と同じものです。今年は暖冬の影響で早めに天然氷がなくなってしまう事が予想されますので、早めに食べておきましょう。

※直接「ALPSLAB route」を見るにはこちらからどうぞ。 <PC> <携帯>

Photo_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

滑川ヒルトップファーム

滑川町というよりも国営森林公園と言ったほうが分かりが良いと思いますが、ここにもまた隠れたサイクリスト御用達のお店があります。

自分もルート開拓で偶然に見つけたくらいで、非常に分かりづらい場所にあります。ルート自体は初心者でも走れるように上りも車も少ないのですが、枝道がチョットだけ分かりづらい。是非トライしてみてください。ヒルトップファームでの食事がお奨めです。夏場はブルーベリー摘みができます。

途中「塩古墳」があったりして、お子様連れでも楽しめるのでは・・・

Img_2718_2_2_1 ヒルトップファーム

テラスがあるので、サイクリストでも気兼ねなく食事ができます。

※直接「ALPSLAB route」を見るにはこちらからどうぞ。 <PC> <携帯>

Photo_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越生シロクマパン

越生町「パン工房シロクマ」、通称”シロクマパン”

サイクリストなら一度は耳にした事のある名前でしょう。

でも何処にあるか分からない人も多いようですのでここでルート案内。

目標の場所は越生梅林のすぐそばです。途中の嵐山町「花見台工業団地」内に公衆トイレが2ケ所ありますので、休憩ポイントとなります。ときがわ町ひと市交差点を過ぎてすぐの、「とうふ工房わたなべ」も休憩ポイントになります。

もっとマニアックなルートもありますが、この地図にも載ってません。知りたい方は当クラブの「のんびりライド」にご参加いただければ、自然と覚えるかも・・・「のんびりライド」は毎週日曜日午前9:00ショップ出発です。

_1_1_1

「とうふ工房わたなべ」

                  

1151528_img_1_3_1

パン工房シロクマ

                     

Img_20070115_0150_1_1

「シロクマ3号」 

実はシロクマパンのご主人は、奥様の分も合わせ4台のスポーツバイクを当ショップでお買い上げいただきました超お得意様です。ご自分のブログでお休みの日に、あちこちへサイクリングされたことが書かれています。

※直接「ALPSLAB route」を見るにはこちらからどうぞ。 <PC> <携帯>

Photo_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショップまでのルート

早速ショップまでのルートを案内します。

荒川サイクリングロード熊谷終点からショップまでの2.34kmのルートです。

※直接「ALPSLAB route」を見るにはこちらからどうぞ。 <PC> <携帯>

Photo_1

ショップの外観です

Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALPSLAB routeを使ってみた

バイシクルクラブ4月号P91にアルプス社の「ALPSLAB route」について書いてあったので早速使ってみた。

仕事柄、身近なサイクリングコースをたずねられる事が多いのですが、これを地図で説明したりするのですが、これが以外に労力がいるもので、何か良いツールがないものかとGoogle EarthやGoogle マップ、あげくにGPS内蔵ポケットPCを試してみたりしたのですが、人に説明するにはやはりいろいろと不便だったのですが、ついに待望のツールが登場したわけです。ルートをダウンロードすることも可能で、KMLファイルでダウンロードすると、Google Earthがインストールされているパソコンでしたら、ファイル変換なしでそのままGoogle Earthのツアー再生機能が使えます。衛星写真を使った鳥瞰図でのツアーが楽しめます。

このブログにブログパーツとして貼り付けることも可能だったので、試しに貼り付けてみました。

ALPSLABトップページ http://www.alpslab.jp/

ルート検索 http://route.alpslab.jp/

携帯用ルート検索 http://m.alpslab.jp/r/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年4月 »