ゲストアルバム

2007年4月23日 (月)

今日はご夫婦で

最近、シロクマパンのご主人は結構走りこんでます。

ご注文頂いていたサドルとミシュランチューブが入荷した事を昨日電話でお伝えした時には、「明日は天気が良さそうだから自転車に乗ることにします!サドルとチューブは後日引き取りに行きます!」との事でしたが、早速お見えになりました。ご夫婦揃って自転車で・・・

4/30(月)にシロクマパン主催でサイクリングをやるので、その前にサドルだけは交換しておきたかったようです。売っておいてこんな言い方もどうかと思うけど、異常に硬かったもんな・・・自転車についてきたサドル。

サドル交換を終えて越生へと走り始めたお二人を、望遠でちょっと「盗撮」させていただきました。夫婦でサイクリングもいいもんですね。 

Img_20070423_0350_1_1_1

Img_20070423_0361_1_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

シロクマ3号見参

3月30日のブログで越生シロクマパンの事を書いたばかりですが、本日曇り空の下シロクマパンのご主人が「シロクマ3号」で越生から自走で見えました。シロクマジャージをお召しでしたので一枚お願いしました。

今日は坂道用スプロケットの注文と、シロクマ1号、3号と新調したホイールのスプロケットを交換して、フレームとホイールの組み合わせをいろいろ試してみたいとの事。この組み合わせの楽しみを知ってしまうと、ほとんどドツボにはまってしまう可能性大!喜ばしきことかな。Img_20070402_0281_1_1

シロクマ3号とご主人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

「こまっちゃん」

※12/5~7はサーバーのメンテナンスのために、今日のブログになってしまいました。

Img_20061205_0023_1_1

12月5日火曜日、「こまっちゃん」がやってきた。

その筋の方には説明の必要などまったく無いのだが、「初心者にもやさしい」を売りにする店長としては、やはりここで軽く説明しておこうと思う。

本名:小松 洋樹(コマツ ヒロキ):埼玉県出身のロードレースメカニック
1997~98年は、当時アンカーチームのメカニックをしていた自分の手伝いをしてもらっていましたが、1999年にフランスへ渡り、2000年まで「BESSON」(トレードチーム)チームのメカニックを務める。ところが2000年でチーム解散という悲しき運命に・・・

しかし2001年からアンカーチームが、フランスを拠点としてレース活動をする事となり、そろそろ隠居生活を目指す自分に代わり、チーフメカニックとして活躍していただく事となり、現在の「チーム・バン・サイクリング」に至っております。

こまっちゃんは別名「スピーディ」と呼ばれていることはあまりにも有名ですが、BESSONチーム時代には既に彼は「スピーディ」と呼ばれおり、その名は由来は当時同チームに所属していた水谷壮宏選手(今年引退)曰く、彼は何事においてもスピーディだったからだそうだ・・・何事においても。

そして彼は、夫婦揃って当クラブ「ビスポ クマガヤ」のクラブ員だったりもする。そういえばこの夫婦、知り合ってから結婚するまでも、かなりスピーディだったような気がする・・・こまっちゃん、さすがです。

そんな彼と飲むのは、今年5月の「ツアー・オブ・ジャパン」での、飯田の夜以来である。

いろいろ積もる話をしながら、帰国後初の「すき焼き」を堪能していただく。

こまっちゃんが持ってきたお酒は、泡盛の「泡波」。彼のブログによると結構お高い泡盛です。こまっちゃんのブログはココ↓

http://blog.livedoor.jp/hiroki_komatsu/archives/50688588.html#comments

先日、新城幸也選手の実家に遊びに行った際、お土産でもらったらしい。

ちょいとハードな泡盛なんだが、ロックでカパカパ飲んでいるこまっちゃん。強くなったな~と、彼の成長に瞼を熱くする店長であった。

しかし彼はいまだにワサビが食えない。マグロはワサビを効かせて食ってこそ大人ってもんよ。まだまだ「お子ちゃま」やの~と、いまだに成長していないところを見つけては、なぜかほっとする店長でもあった。

今年はいろんな意味で、彼と彼の所属する「チーム・バン・サイクリング」にとっては激動の年となったわけで、来年の事が決定していない今を思うと、これはやはり飲むしかないな。くれぐれもレバーを炒めない程度に飲んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)